HOME > NEWS > 2009年10月

NEWS

 

10/28(水) (株)吉野 秋季大木材祭&ケヤキ材展を開催しました。

さわやかな秋晴れとなった記念市に大勢の買方様が来場され賑わいの中セリがはじまりました。
CIMG2057.JPG

CIMG2179.JPG    CIMG2013.JPG

CIMG2233.JPG  CIMG1988.JPG  EPSN1562.JPG
林場にずらりと並んだ材。どっしりとしたケヤキの数々。またタモ・カエデ・いちょう・黒柿・松地板・本桜・栗・ナラ・カリン・パーローズ・カヤ・チェリー・屋久杉とおよそ20種類ほどの樹種を展示。トチのチヂミ杢の板も注目を集めます。

CIMG2207.JPG  EPSN1622.JPG  EPSN1630.JPG
後半にはいるにつれて、益々セリの声も上がりお客さんの興奮も最高潮に達しています。

沢山の材料を最後までセリきった吉田氏
”何年ぶりかの本格的なセリとなって自分も楽しめ、お客さんにも楽しんでいただいたと思います。お客様から材料が良かったとおほめの声をかけていただき、多くの良い材・乾燥材をと頑張って集荷した成果がでたと実感しました。
夜遅くまで多くのお客様に残っていただき、感謝の気持ちで一杯です。
また次回は今回以上に25・30種類と多くの良い材料を集めてお客様のお越しをお待ちしてます。”

次回 ”春季大木材祭&ケヤキ材展”もご期待下さい。 

 

 
 

市場でみつけた青森ヒバの桶風呂   直径1100mm×深さ750mm

青森ヒバには極めて優れた抗菌性を有する成分「ヒノキチオール」が含有しています。
抗菌、抗カビに優れているので黒ずみにくく、お風呂場では”イス”や”すのこ”などどしても昔から利用されています。
CIMG2362.JPG

CIMG2356.JPG    CIMG2359.JPG
左:大きさはこのくらい(写っているのは市場職員 遠藤さん) 右:中には腰掛にもなる上がり段がついてます 

木曽ヒノキ、秋田杉、青森ヒバは日本三大美林と言われ耐久性に優れた木材として古くから保護されてきました。
桧風呂は香りのよいことで知られていますが、抗菌成分ヒノキチオールが桧より青森ヒバに多く含まれることは以外に知られていません。
香りも良く抗菌効果に優れた青森ヒバは日本固有の木材としてもっと利用されるとうれしいです。

提供 山久木材(株)

 
 

林野庁HPより

政府広報番組
 テレビ神奈川 「中西哲生のJust Japan」

タイトル 「日本の木の家に住みたい!」

http://www.rinya.maff.go.jp/new/TVhousou.html

撮影には、住まいるCHANCEネットワークも協力させて頂きました。

 
 

TV番組「中西哲生のJust Japan」で相談窓口と
「日本の木のいえ情報ナビ」が紹介されます

http://www.nihon-kinoie.jp/news/20091021.html

 
 

全建連 工務店サポート一センターより

「長く住み続けられる家とは」 ― 次世代の工務店がつくる長期優良住宅 ―
http://jbn-support.jp/Portals/0/images/2009/20091002165744052.pdf

 
 

長期優良住宅 国産材利用の現状と課題
― 国産材をどのように使うといいのか 建築現場の本音と期待 ―

とき  平成21年10月10日(土)
ところ 東京中央木材市場 千葉県浦安市千鳥13番地

全建連 JBN工務店サポートセンター 国産材利用拡大委員会 研修会 第2弾
  
PA100149.JPG    PA100162.JPG

長期優良住宅推進法により国産材利用が奨励され、今や国産材がキーワードとなり大手住宅メーカーも国産材シフトが進んでいます。
JBN工務店サポートセンターは、いち早くオール国産材使用という長期優良住宅先導モデルを推進し、”よい住宅を創りしっかり守る”ことを信条として、地域でがんばる工務店を支援をされています。
地元で多くの長期優良住宅を手がけてきた工務店さんが現場を通して実感されたことは大変興味深いものです。
今回3社の工務店さんがパネラーとして参加し、三者三様の取組みを紹介されました。
長期優良住宅を手がけるきっかけについて、工務店としてつちかってきたことの集大成として、工務店の実力をお客様に知ってもらいたい、また国の補助事業としての後押しもあったこともあげられています。
お客様からの長期優良住宅について積極的な問合せもあるとのことでした。
国産材の活用については、木という素材の欠点についてはきちんと説明できることが大切とのこと。
知識と技術の裏づけがあってこそ、お客様の声に応えることにもつながり、そしてよりよい家づくりの提案もできるということなのでしょう。
実績とお客様の信頼を得て活躍されている工務店さんのお話に当日集まった来場者も真剣に聞き入っていました。

PA100187.JPG

第2部 「国産材展示と情報交換」では、国産材利用拡大委員の各社が林場内に展示。
     来場者との交流を行いました。
PA100242.JPG    PA100248.JPG

東京中央木材市場は国産材を中心に常時2万立方メートルを超える木材をストックしています。
国産材・無垢材の魅力をもっと多くの方に知って使っていただきたい。
国産材の宝庫ともいえる市場が首都近郊にあること、またその材料をいかにして工務店さん、そしてその先のお客様へ届けるか、今回の研修会を通して材料を知り尽くしたプロである私たちが今後取組むべき課題が多くあることを実感しました。

CIMG1929.JPG

*************************************************************************
第1部 その1  「長期優良住宅での国産材利用のポイントはここだ」
              講師    富士山木造住宅協会 事務局長 遠藤 龍一 氏
     その2  「勝ちぬく工務店の国産材利用はこれだ」
           報告パネラー (株)大和工務店 代表取締役 鈴木 晴之 氏
                     (株)青木工務店 代表取締役 青木 哲也 氏
                     岡庭建設(株)設計チームリーダー 池田 浩和 氏
          コメンテーター   富士山木造住宅協会 事務局長 遠藤 龍一 氏
          コーディネーター 国産材利用拡大委員会 委員長 山田 貴敏 氏(笠原木材(株))
第2部 国産材展示と情報交換  林場において国産材の展示と説明
           出展社名    (株)山長商店
                     (株)マルダイ
                     (株)マルヒ製材
                     クボデラ(有)
                     ソレックスカントウ(株)
                     (資)落合製材社
                     NPO法人国産材
                     
共催  (財)日本住宅・木材技術センター
     全建連 工務店サポートセンター 国産材利用拡大委員会
協賛  住まいるCHANCEネットワーク  樹魁act.4 実行委員会
*************************************************************************

 
 

10月7日(水) 国木市売(株) 秋の感謝祭

CIMG1857.JPG
セリ開始! 外の雨に負けないよう気合を入れての開始です。

CIMG1871.JPG   CIMG1874.JPG
仕入れに力を入れてそろえた材がみるみる競り落とされていきます。

CIMG1883.JPG
国木市売(株) 寺田社長
「桧の役柱・造作材・ワク材、杉・桧建具材と全量完売!!
特に桧の造作材は値もつきよく売れました。思った以上に役物にお客様があつまっていただき集荷したかいがありました。御礼申し上げます。」

当日は台風直前雨の中での開催となりましたが、多くのお客様が来場されて林場内は大いににぎわいました。
商品を照らす照明もまぶしく遅くまで行われた林場でのセリ。
残念ながらカウンターテーブル材等時間切れで競りきれないものもありましたが、遅くまで多くの買方様に残っていただき感謝いたします。

また次回 国木感謝祭へのご来場を心よりお待ち申し上げます。


 
 

全国森林組合連合会HPより

森林の電子学級
バーチャルガイドスクール

林業に就きたい人のために、基礎知識や林業の現状等をオンラインで学んでいただくスクールを開校しました。

一年目は、必ず知っておきたいことを5つのテーマに分けたクイズを用意しました。是非チャレンジしてみてください。

http://www.nw-mori.or.jp/vgs/index.html#touroku

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP