HOME > NEWS > 2009年11月

NEWS

 

午前10時、けやき祭りのセリ開始。
朝小雨が残る中お客様の出足も心配していましたが、一人目のお客様が到着し二人三人と徐々にお集まりいただき、セリが始まる頃には雨もあがり、セリはじめには多くのお客様が到着されて一安心。
お客様の熱気を受けて、セリの掛け声も大きく響きます。

CIMG2590.JPG
気合充分 大塚拓也氏

CIMG2581.JPG    CIMG2620.JPG
お客様も真剣                市場に大量に並んだケヤキ

CIMG2642.JPG    CIMG2675.JPG
ずらりと並んだケヤキ幅広板          さまざまな材料が並びます

CIMG2718.JPG    CIMG2750.JPG
大塚社長もはりきります

CIMG2759.JPG
大量の材料を1丁1丁競っているとあっというまに外は暗くなっていきます     

多くの材料をセリ、売り切った大塚拓也氏 (東京丸文
「勧誘にまわったお客様の顔を思い浮かべながら、来ていただけるか当日まで緊張しました。結果、前回を上回る程のお客様にお越しいただき、感謝の心でいっぱいです。
せいいっぱい集荷に努めた結果、板類もよく売れて結果ほぼ全量を売りつくすことができました。
2月のけやき祭りでは、今回以上に良い木を揃えてお客様に喜んでいただきたいと思います。
次回も是非ご来場をお待ち申し上げます。」

 
 

日本の木のいえ情報ナビより

「国産材住宅普及推進キャンペーン」特別番組が12月5日夜11時30分からBSジャパン
で再放送されます
http://www.nihon-kinoie.jp/news/20091124.html

 
 

福島県南相馬郡にある岩屋寺

山門新築により、浦安市場問屋 (有)東京丸文さんより欅材が納入されました。
建築準備中におじゃましました。 
DSCN2311.JPG    ph_13.jpg

DSCN2315.JPG    DSCN2313.JPG
写真(上)は斗供  仮組みの様子。実際には欅材で組まれ、重厚なものとなります。

寺社建築には古建築とよばれる工法が用いられます。
斗供とよばれるこの組み方は釘で固定せずに地震や台風での揺れを吸収します。
また、斗と肘木をいくつも重ねていくことによって、軒を深くすることができます。

DSCN2314.JPG    masu7.jpg

DSCN2316.JPG    DSCN2319.JPG
5mの太い柱は8角から16角、32角と角をとりながら加工され、丸い隅柱となります。

独特の工法や技と重厚な欅などの材を利用でし、風格のある山門となることでしょう。

 
 

全建連 工務店サポートセンター
国産材利用拡大委員会 第3回研修会

「百聞は一見に如かず」国産材製材工場見学会
―長期優良住宅完全対応!紀州・(株)山長商店を訪ねて―

IMG_1283.JPG    IMG_1284.JPG
当日は、あいにくの天気でしたが北は岩手、西は岡山と全国各地から国産材に取組む熱心な皆さんが参加されました。

IMG_1286.JPG    2IMG_1289.JPG
山長林業(株)取締役林業部長 松本 富叔 氏 
山の仕事につかれて42年。この道のプロフェッショナル。
普段、製品を扱う私たちは、山・そして製材所が元気で初めて成り立つ産業です。
案内頂いた、松本部長から様々な林業の基礎知識の話を聞かせて頂きました。
伐採出来るまでの50年から60年という長い年月。その間の台風や火事。昨今の原木価格の低迷。そして林業の現状。
例え話の中で、現在の原木価格は、豆腐の20分の1の価格(立方メートル換算)との事。
紀州材豆知識(1) 中心の年輪の幅が少し広いのは?
理由は、植林の時苗木を植えるが間隔が吉野よりも広いから幼齢期は育つ、との事。
九州材では、植林する間隔がもっと広くなる。(=育つスピードが速くなる為、年輪幅が広くなる)
紀州材豆知識(2) 木を育てる為には、どの東西南北の方角のどの斜面が最も良いか?
北向き斜面が、日当たりが悪い為、落ちた葉などが腐りやすく、それが木にとって栄養になる。
ちなみに、農業は南向きが適している。などなど・・・他にも数多くの知識を熱弁して頂きました。

IMG_1292.JPG
(株)山長商店・ 山長林業(株)・ モック(株) 代表取締役社長 榎本長治 氏・常務取締役榎本崇秀 氏
現在、林業経営・製材業・プレカット加工を行い、川上から川下まで一環した販売体制を行う業界のリーダーです。1800年代から林業経営を行い、先代が製品の製材を始め、現社長がプレカット加工を導入されました。

IMG_1301-1.JPG
敷地は、約10,000坪。榎本常務に案内頂きました。
そのスペースに製材機・乾燥機・プレナー機・グレーディング機・プレカット加工機が配置され、そして製品・加工材が出荷を待っています。日本初 杉平角JAS製品です。

IMG_1307.JPG
8Mのタイコ梁の加工は、圧巻でした。  
特等の柱を、番付しながらの加工に、参加された方も山長商店の姿勢に関心されておりました。

林業から製材・プレカットまで実行されている山長商店。木目の細かい赤味のきれいな紀州材の魅力。そして、日本の林業の現状。まさに『百聞は一見に如かず』の研修会でした。

(株)山長商店 HP www.yamacho-net.co.jp/

紀州材流通促進協議会 HP http://www.kisyuzai.com/kyougikai.html

 
 

11/11(水)―13(金) 東京ビッグサイト東ホールにて開催

IMG_0124.JPG    IMG_0121.JPG
全建連・工務店サポートセンターJBNのブース

IMG_0133.JPG
11/12(木) 「工務店の活性に向けて」全建連 青木会長による講演会の様子

青木会長は、平成21年度第2回長期優良住宅先導的モデル事業に採択されたことを報告。
長期優良住宅の取り組みは国産材の活用によるCo2削減に向けての推進力となる。
又、国産材利用については国産材利用拡大委員会での活動も行い、工務店での利用拡大にいかされている。

IMG_0128.JPG    IMG_0136.JPG
林野庁「日本の木のいえ情報ナビ」ブース   キャラクターの名前は募集中!

今回のジャパンホームショーでは、”エコ”に関するものが多くみられました。
地球規模で様々な方面からエコにつながる活動が広がりをみせています。
私たちが扱う木も木づかい運動をはじめとして、地球環境(エコ)につながっています。

 
 

11月16日(月) 

ネットワーク会員の(有)片山工務店(新潟県柏崎市)様主催の研修旅行にて浦安市場をご見学になりました。

CIMG2549.JPG    CIMG2553.JPG
永島市場長による、市場説明と住まいるCHANCEネットワークについて説明

地域でがんばっておられる工務店さんが日頃仕事で接する業者の皆様との交流を目的とした研修旅行。
その中で木材の持つ魅力を直接触れて感じていただく場をもっていただけたことは、市場としてとてもうれしいことです。
市場見学でいつも感じることは、日本人はほんとうに木が好きなのだと感じることです。
木をみると「これはなんという木ですか?」「4方無地の柱はどのようにして取れるのですか?」など多くのご質問がでます。
当たり前のように暮らしに溶け込んでいる木材新たな発見をしてもらい、もっと身近に感じられることを多くのかたに体感していただきたい。
ネットワークを通じこのようなふれあいの場をもつことをこれからも増やして行きたいと考えています。

CIMG2558.JPG    CIMG2555.JPG
広い林場内にならぶ木材を大変興味深くご覧いただきました。


 

 
 

日本の木のいえ情報ナビより

番組タイトル:『こんな家に住みたーい!いま国産材住宅が人気!!』

http://www.nihon-kinoie.jp/news/20091110_2.html

番組では、日本の木で建てた住宅「国産材住宅」に注目。
実際に国産材を使用したタイプの違う3つ家を取り上げ、
それぞれのご家庭を訪問して、日本の木、国産材を使った家の素晴らしさ、
住み心地をレポートします。

 
 

11/11(水) 入場者数103名

CIMG2452.JPG
問屋組合 大塚理事長 による梱包材セリコーナーより威勢良くはじまりました。

CIMG2482.JPG  CIMG2520.JPG  CIMG2540.JPG
浦安市場に所属する19問屋が全国より集めた優良材。自信をもってお薦めします。

雨のなか開催となりましたが、多くの買方様がお集まり下さり感謝いたします。
今回は全国産材と銘打っての開催となり、各問屋さんお客様に満足いただける品揃えをめざし集荷につとめました。
今年も残すところ2ヶ月を切りましたが、浦安市場は年の最後まで豊富な品揃えでお客様の声にお応えいたします。
次回市も宜しくお願い申し上げます。

 
 

市場買方さんである石渡木材さんにおじゃましました。

CIMG2432.JPG    CIMG2434.JPG
<加工中の杉桁丸太>

たくさんの木材が加工され、置場で出番をまっています。
この桁丸太や県産材の山武杉などを使用して、国産材をふんだんに使用した家が出来上がるとのこと。
どんな家ができあがるのか、楽しみです。

CIMG2433.JPG


 
 

設計・施工  (株)ユージーホーム

CIMG2375.JPG
上棟途中の様子

ユージーホームさんは住まう人の夢や理想にこだわって、お施主さんとのふれあいを大事に家づくりに取組んでいらっしゃいます。
今回の物件は集合住宅ですが、ここにもユージーホームさんならではのこだわりが詰め込まれます。
いまはまだ骨組みの段階ですが、これからどんな建物に内装になるのか楽しみです。
この後もT集合住宅の完成までこのページで皆様にお知らせしたいと思います。

CIMG2385.JPG    CIMG2378.JPG
完成すると1階5戸、2回6戸 計11戸の集合住宅物件となります。

(株)ユージーホーム主催 ものづくり体験ツアー@東京中央木材市場  


 
 

11月11日(水) 問屋組合結成57周年 全国産材 記念市
11月25日(水) 東京丸文 けやき祭り

11/11(水) 問屋組合結成57周年 全国産材 記念市
%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20pdficon_large.gif
  ファイルをダウンロード

浦安市場問屋19件が総力を結集して全国より優良材を多量集荷。
催しも豊富にお客様のご期待にお応えします。

-------------------------------------------------------------------------

11/25(水) 東京丸文 けやき祭り
P6110053.JPG    P6110056.JPG
大塚社長                      大塚拓也氏

年4回開催される大好評のけやき祭り。
いつも以上に気合の入ったセリを行うと意気揚々のお二人です。
今年最後の”けやき祭り”乞うご期待です。

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP