HOME > NEWS > 2010年06月

NEWS

 

 地球環境時代の今、どのような「木材調達基準」をつくるべきか
 2010年6月19日(土) 13:30―17:30
 木材会館 7階 「檜のホール」
P6190103.JPG    P6190081.JPG
ウッドマイルズ研究会は主に築物に使用される木材輸送エネルギー削減や地域材需要拡大を目指し、地域資源の活用と循環型社会の構築に寄与することを目的として活動されています。

aIMG_1123.JPG    IaMG_1122.JPG
パネルディスカッション 「環境時代の今、どのような木材調達基準をつくるべきか」

森林・木材・建築・環境、各分野の専門家が揃い、各方面からの活発な意見交換は、ディスカッションのテーマを超えて多岐にわたる討論となり、大変興味深い内容でした。

一部をご紹介します
・日本の林業・木材利用促進のためにはグローバルな視点での認証制度が望まれる。
・地産地消のサプライチェーンの圏内を超え、日本全国と広い範囲における動きが必要
・地域材の考え方として都市部での実例など、調達の仕組みのモデルが増えることが望まれる。
・海外の仕組みなどを勉強しながら森林組合の指導法についても考えるべき
・ストック住宅をつくるためには、街づくりと連動しなければならない。

しめくくりの言葉として藤本会長より
「ウッドマイルズの考え方や地産地消の各団体の活動など、個々に行われていることがうまく連動し、部分から全体へと流れをつくっていかねばならない。
モデル化した事業を有効に利用しながらも、法律ばかりに頼ることは諸刃の刃である。
これからは連携体制を創造していく人材が求められる。」

ウッドマイルズ研究会 ホームページはこちら

 
 

6/19(土) バスツアー住まい教室 木材市場、建築現場を見にいこう!

CIMG1214.JPG
定期的に”住まい教室”として勉強会を開催されています。
長期優良住宅などを手がけられることからも、木材という素材を見学に浦安市場へ足を運ばれました。

CIMG1217.JPG    CIMG1222.JPG
林場を散策しながら、我が家の創造へイメージを膨らませていただけたでしょうか。

株式会社佐久間工務店 HPはこちらから

 
 
2010.06.22
7月の記念市

 7月14日(水)浦安市場開設25周年記念 ”大総力祭”

浦安市場開設25周年をむかえ浦安市場総力を結集した大記念市を開催!!

記念講演 午前10:30―11:30 
       「公共建築物等における木材利用の促進に関する法律」
           ― 知らなければ損をする!!今、木材店の力で国産材を主役に!―
講   師 林野庁 林政部 木材産業課 (予定)

セリ開始  午後1:00
 ・元落ちなし梱包材コーナーよりセり開始
 ・開放浜にて浦安市場市売問屋 特設コーナー
 ・お楽しみ なんでもセリますコーナー
 この日だけの特別イベント盛りだくさんで買方皆様のご来場をこころよりお待ち申し上げます!

 大総力祭告知ポスターファイルをダウンロード

 
 

zCIMG4970.JPG
梅雨入りするも、市開始の掛け声と共に雨もやみ、盛況にて開催されました今回の記念市。
掛け合いもにぎやかに、熱の入ったセリが繰り広げられます。

zCIMG4957.JPG   zCIMG5002.JPG
国木市売(株) 寺田社長
「今回、杉・桧の特殊材 カウンターやテーブルの売れ行きが順調で、造作材も好調でした。その中で、桧の役柱がのびを見せず残念でした。やはり今の建築の現状が反映されているようだと感じました。 夜7時半までと長丁場にもかかわらず、多くの買方様に最後まで残っていただき感謝いたします。」  

zP6160051.JPG   zP6160045.JPG
(株)農林 二瓶社長
「よくお客様についていただき、セリのムードが盛り上がり、気持ちよく売れました。高い安いは別として、皆様に喜んでいただけたと思っています。当社の特徴は優良材のなかでも自慢できるブランド材として、多くのお客様に認知していただいております。”いいものを手にしていただきたい”この気持ちで集荷に力を入れています。次回も多くの皆様のご期待に応えるようがんばります。」

 
 

東京中央木材市場へ行こう!! 

昨年5月に引き続き、住まいる会員(株)ユージーホームさん主催によるバスツアーが行われました。
aaaP6050328.JPG

主 催  (株)ユージーホーム
後 援  住まいるCHANCEネットワーク
開 催  2010年 6月 5日(土)
会 場  東京中央木材市場(株)浦安市場
参加者  66名
市 場  15名

内容 
 1.林場内見学
 2.丸太切り競争 
 3.「江戸木挽き」 木挽きの林組 朝日による木挽き実演
 4.ものづくり体験 ヒノキやスギ等を使用して自由工作
 5.桧、青森ヒバ まな板作成  耳付板を思い通りの大きさにカット

P6050232.JPG    
いつも笑顔の(株)ユージーホーム酒田社長

P6050248.JPG    P6050206.JPG
林場にて「木」のおはなしでは、針葉樹と広葉樹の性質のちがいや木材がどのように利用されるかなどレクチャー。
子供たちも製材された柱の年輪を数えたり、お話に興味津々で聞き入っていました。
伝統ある「江戸木挽き」実演では、東出朝日氏が大鋸で大木を挽くコツを教えながら、子供たちが実際に大きなクスノキに挑みました。

aaaP6050256.JPG    aaP6050247.JPG

aaaP6050228.JPG   aaaP6050251.JPG
丸太切り競争は大盛り上がりを見せました。
女の子も男の子も必死です。兄弟やお友達も一緒になって歓声が飛び交っています。
お父さん、お母さんも子供たちに負けじとはりきりました。
   
P6050272.JPG  
P6050287.JPG  P6050260.JPG   P6050307.JPG
木工自由教室では、本物の木をつかって工作を楽しみました。
家族で1枚の板から何をつくるか相談して、力を合わせての作業はとてもほほえましかったです。
また、子供たちは木のぬいぐるみや基地など本当に自由な発想で次々と芸術品が出来上がりました。

市場に一般のご家族を招いてのツアーは今回で2回目。
皆さん木材市場の最初のご感想は木の香りにびっくりされるということです。
木材は家の構造材としてはもちろん、ごはんを食べるテーブル・イス・お箸といった手に触れるものなど、ありとあらゆるところで使われる身近な素材です。
でも、様々な木材の種類性質はあまり知られていないと感じます。
山に行き葉を茂らせている木に触れる機会はあっても、素材としての木材と触れることは、案外少ないものです。
製材され、柱や床や天井になっても木は生きています。
呼吸し湿度を調整することで伸びたり縮んだり、また香りは鎮静効果をもたらしたり、冷えた床であっても触れているとほんのり温かみを感じたり。
このような体験をとおして多くの人に木の良さや欠点までも知ってもらうことが私たちの願いです。
都会の中の森として多くの皆様に親しまれて行きたいと思います。      

2009年ツアーの様子はこちらから 

 
 

「日本の木のいえ情報ナビ」の「活動報告」に

リレーフォーラムin浦安の様子が掲載されました。
http://www.nihon-kinoie.jp/report/20100508.html

 
 

(財)日本木材総合情報センターHPより

木づかい運動の新しいロゴマークのデザイン募集

http://www.jawic.or.jp/info/100603/index.pdf

 
 

市場では毎年、木曽山(美濃山)鎮護の守護神である護山神社に参拝しています。

今年も護山神社の御祭神(山の神、木の神、草の神)を象徴とした「檜の御神符」を頂いて参りました。

DSCN2923.JPG    DSCN2929.JPG

DSCN2967.JPG   DSCN2969.JPG

所在地  岐阜県中津川市付知町1594
主祭神  大山祇命、句句廼馳命、草野姫命、武甕槌命、経津主命
社格等  旧県社
創  建  天保11年(1840年)
例  祭  4月第4日曜日


護山神社由緒書ファイルをダウンロード

 
 
2010.06.04
6月記念市

6月16日(水)  国木市売(株) & (株)農林 合同感謝祭

CIMG0955.gif   P9160440.gif
国木市売(株) 寺田社長            (株)農林 二瓶社長

6月の記念市は1回限りです。
秋田材・紀州材をはじめ、品揃えも抱負に買方の皆様のご期待に応えます。
初夏のさわやかな風がふく 浦安市場にどうぞご来場お待ち申し上げます。

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP