HOME > NEWS > 優良紀州材展

NEWS

 
2011.03.26
優良紀州材展

東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

3月23日(水) 予定を1週間延期しての開催となりました優良紀州材展。
はじめに、市場、問屋、ご来場者全員による黙祷を行い、被災者へのお見舞いと被災地の一日も早い復興をお祈りしました。

浦安市場も震災により液状化等の被害を受け、この日もまだ上下水道などが復旧していないなかでの市開催となりましたが、多くの方のご支援やご協力を得て、無事に記念市を行うことができましたことを厚く御礼申し上げます。

P3230136.JPG
恒例!優良紀州材展

ご来場の皆様の温かいご支援のもと、セリの掛け声にも力が入ります。

P3230146.JPG    P3230153.JPG    
(株)農林 二瓶社長                国木市売(株) 寺田社長

「地震のあと1週おいての開催でしたが、多くの買方様に足を運んでいただき、セリも大いに盛り上げていただいたこと大変感謝いたします。」と二瓶社長

「並材が品薄の為、引き合いが強かった。単価的にものびがあった。震災の影響で交通事情の悪い中予想以上の来場者に感謝したい。」と寺田社長

P3230162.JPG    P3230177.JPG
(株)カネイチ大東 伊藤社長            三新木材(株) 武田社長

買方皆様に喜んでいただけるよう、多くの荷を揃えていただき準備をしていた各問屋さん、荷主の皆様の努力も、市の大成功の結果を生む大きな力となったと思います。
また、今回日程の変更にもかかわらず「優良紀州材展」を無事開催できましたこと、和歌山県のご関係者の皆様、荷主の皆様に御礼申し上げます。

お客様、そしてお迎えする私ども市場、問屋、産地荷主の皆様それぞれの思いが一丸となることが大事なことだと感じた今回の記念市でした。
この被災で多くの木材関係者の方も、対応に追われる日々がつづくことが予想されます。
地域でかんばっておられる販売店の皆様、産地製材所の皆様の要望にお応えできるよう、木材の安定供給の為に、東京中央木材市場は今後も市場問屋総力を挙げて臨んでまいります。

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP