HOME > NEWS > 2011年08月

NEWS

 

8月26日(金)・27日(土) 東京ビッグサイトにて開催されました
『復興支援!頑張ろうJAPAN』をテーマとした「第26回 ジャパン建材フェア」に東京中央木材市場として初出展しました。

DSCN0580.JPG

東京中央木材市場は首都圏にありながらも、日本各地の木材を豊富に取り扱う市場として自負をもっています。
国産材をはじめとした無垢材を多くの方々にご覧いただきたいという思いから『第26回ジャパン建材フェア』に参加させていただくことになりました。

市場にある材を全て展示することは叶いませんが、二日間で2万人を超えるご来場者に、自然素材の良さをPRする為に、展示に際して実演コーナーや量り売りなど多くの工夫を試みました。

展示してある素材に触れて、香りを楽しんでもらえたら、少しでも木という素材の魅力を感じてもらえれば幸いです。


DSCN0256.JPG  開場とともにはじまった「江戸木挽き」実演
 
DSCN0285.JPG
あっというまに黒山の人だかりとなりました。

開場入口から入場されて、木材コーナーに向かって進むと、「東京中央木材市場」の大きなのぼりが目にとまります。
そしてブース前では、樹齢1500年とも3000年とも言われる屋久杉の大径木を、大鋸で挽く伝統の職人技「江戸木挽き 林組」による実演が行われました。
屋久杉の独特の香りが当たり一面にただよい、知らず知らずに足を向けられる方が多くいらっしゃったのではないでしょうか。
おがくずを持ち帰られるお客様もいらっしゃいました。ちなみにこの大鋸「おが」という道具でできた削りかすを、「おがくず」と呼ぶのだと木挽き職人の東出朝陽氏に教えてもらいました。
使われた 屋久杉 は土埋木といって、ずっと以前に伐採された根や切り倒されたまま土に埋まって年月を経て掘り起こされてセリにかけられたものです。
(今は世界遺産となっている屋久島ですが、伐採はできません)

DSCN0262.JPG    DSCN0276.JPG
大きな板を真剣に品定め。         丁寧に仕上げられた屋久杉のテーブルも!

DSCN0294.JPG    DSCN0295.JPG
なんと屋久杉の量り売り!!        屋久杉のお箸作り体験コーナー

P8272955.JPG    DSCN0296.JPG
小さなお子様も何千年の大木に挑みます。 希少価値あり!屋久杉の小物も人気。

DSCN0590.JPG    DSCN0592.JPG
観覧していたお客様も大鋸に挑戦!     見事に挽き終えた屋久杉の板!


DSCN0571.JPG   DSCN0568.JPG   DSCN0567.JPG   
会場はただただ広いホール! 材料の配置を悩むスタッフ  フォークリフトで次々と荷下ろし

P8252933.JPG    P8252927.JPG
レイアウトが完成して一安心! 

搬入前の展示ブースは、白いテープで小さく四隅に目印があるだけの何にもない空間。
真夜中の搬入、ここで翌日開催される展示会の様子を想像しながら、手探りで作業をすすめて行きます。
なにしろ初の出展の為、何をどこに置いてよいやら。事前におおよその検討で配置をイメージしたものの図面と現実のギャップにとまどうスタッフ達。
とりあえず材料をすべて降ろして、順番に配置してゆきます。なんとか無事に作業が完了した頃には、昇った太陽もそろそろ沈もうかという頃。
沢山のお客様に見ていただいて、気に入っていただけるよう精一杯の工夫をしました。
      
想像した以上に多くのお客様にご来場をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

次回は、もっと多くの「東京中央木材市場」ならではの魅力を、ご覧いただきたいと考えております。
また、東京ビッグサイトで皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

 
 
2011.08.11
9月の記念市

 9月7日(水) 京南木材(株)秋の大感謝祭

kP9020287.JPG   CIMG1663.JPG
セリこそ市売の命!

今回の目玉として、お宝銘木コーナーと題し、完全乾燥品、希少銘木等を多数揃えてセリを楽しんでいただこうと準備しております。
力をいれての優良材を多量出品!特選コーナーから元落ちなしコーナー、居残り現金抽選会とお楽しみももちろんご用意。
京南木材社員一丸となって、お客様のご期待に応えるよう精一杯頑張ります。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
                             京南木材(株) 代表取締役社長 中川 雅之

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 9月21日(水) 木霊祭と(株)農林特別市

P9151002.JPG    P9160387.JPG
今年は震災後の復興を願い、自然への厳粛な祈りをこめて木の神様に感謝の「木霊祭」を開催いたします。

(株)農林 特別市
P9160440.JPG    P9160421.JPG
買方様に感謝を込めて

買方様が納得いただける良い材料を豊富に揃えること。
材木一丁一丁には、自然が生み出した多くの力がやどるものです。
木の価値は様々ですが、農林だからお届けできる、魅力あるこの一丁を手にしてみてください。
                                   (株)農林  二瓶 則恵

 
 

P8031475.JPG   P8031483.JPG
8/3(水) 茨城常陸太田市の(株)佐川産業様が、東京中央木材市場の問屋である 丸栄木材(株)さんを介して浦安市場にご来場されました。
東京中央木材市場の常務である飯島より市場の概要紹介のあと、開催中のけやき祭りの様子とともに林場内のご見学をされました。

佐川産業さんは、杉の無垢材でない外装材を製造されています。 ”アトピーキラー”という商品名でぴんと来る方も多いと思います。
アトピーキラーは、シックハウス症候群問題に対して、スギのフィトンチッドの効果に着目し健康・環境安全性を兼ね備えた、科学物質を含まない100%天然素材の製品です。

P8031494.JPG    P8031504.JPG
セリ売りのご見学

大きなけやきが競り落とされる様子をご見学されて、初めての市売の様子に驚かれる方も。

P8031506.JPG    P8031514.JPG
様々な木材が並ぶ林場内へ           アトピーキラーが陳列された林場内の丸栄木材浜にて

産地製材所の方が市場を見学されて、自社製品がどのように売買されているかご覧頂けることは、製品を扱う問屋さんにとっても市場にとってもうれしく、また身の引き締まる思いを感じます。

 
 

P8031467.JPG
夏真っ盛りの8/3(水) ”東京丸文けやき祭り”が開催されました。

午前10時から、スタート。
猛暑の中、屋外でのセリにセリ子もお客様も汗だくです。
この日は、用意した冷たい麦やポカリスウェットがあっというまになくなっていきます。
カキ氷アイスなども配られるなど、熱中症対策にも気を配りながら記念市は進んでゆきます。

午後の林場内での一般セリ時にザーと降りはじめた雨も、2時からのけやき祭り午後の部が始まる頃にはピタッと止んで、この日もけやきの神様に守られて順調にセリが行われました。

P8031534.JPG    P8031435.JPG    
東京丸文 大塚社長          2代目大塚 拓也氏

集荷にも力をいれています、良いものを見て選んで手にして欲しい!
けやきの魅力を多くの人に伝えていければうれしい。と拓也氏

P8031448.JPG   P8031442.JPG
市場一面大きなけやきでうめつくされます。

なんといっても迫力の”けやき祭り” 次回は晩秋11/30(水)開催予定です!お楽しみに!!

 
 

   世界に一つだけの
   手づくり家具の
   ぬくもりを大切に・・・

いつまでも美しく、そしてこれからもすてきな地球であってほしい・・・・・・
そういう想いを家具や雑貨に託して。  
                            
P7291251.JPG

この度、ネットワーク店としてご登録いただいた秋元木工さんをご紹介します。
千葉県君津市に工房と販売・ショールームを構える創業1946年の秋元木工さんは
屋久杉を使ったテーブルや小物を中心に、国産材を主とした無垢材を使い家具の製作をされています。

P7291289.JPG    P7291287.JPG    P7291294.JPG
店舗の1階には入口から 屋久杉のトレーや箸などの小物と信楽焼きの器や傘入れなどが
ところ狭しとならんでいます。
奥は屋久杉の見事な座卓の数々が展示されています。
木の香りにつつまれて、本物の無垢の家具や小物をじっくりと見ることができます。

P7291253.JPG     P7291255.JPG
店舗2階の様子
ダイニングテーブルやイス、自然の装飾を生かした衝立や整理だななどが並びます。

   
3DSCN0173.JPG    P8031470.JPG
工房にて秋元社長と奥様           美人姉妹!(市場にて撮影)
ご主人と奥様、2人の娘さんというアットホームな工房です。
屋久杉に惚れ込んでいるご主人。
ご家族で屋久島へ縄文杉を見に行かれた際のお写真や、2008年に工房前の木のうろに
巣をつくったふくろうの親子の写真なども見みせていただけます。
皆さん気さくなお人柄なので、是非工房に足を運んで頂きたいと思います。

屋久杉を使ったお箸作り体験も開催中 (要予約)


P7291301.JPG   %E5%B0%8F2008_05050042.JPG
なんと、お店の前に置かれた木のうろにふくろうが巣作り! 雛2匹の写真

P7291307.JPG    P7291312.JPG
緑と水が美しい背景。国道410号線沿いにある秋元木工の工房兼ショールーム

豊かな自然に囲まれてた工房では、地域の学校やコミュニティーを通じて緑を眺めながらの木工教室やお箸作りの体験などもおこなっている。

(株)秋元木工 HPはこちらから

尚、8月26日・27日に東京ビックサイトにて開催される「ジャパン建材フェア」において
東京中央木材ブースに秋元木工さんも協力出展が決定!
こちらも是非お立ち寄り下さい。

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP