HOME > NEWS > 岩屋寺 山門  

NEWS

 
2009.11.24
岩屋寺 山門  

福島県南相馬郡にある岩屋寺

山門新築により、浦安市場問屋 (有)東京丸文さんより欅材が納入されました。
建築準備中におじゃましました。 
DSCN2311.JPG    ph_13.jpg

DSCN2315.JPG    DSCN2313.JPG
写真(上)は斗供  仮組みの様子。実際には欅材で組まれ、重厚なものとなります。

寺社建築には古建築とよばれる工法が用いられます。
斗供とよばれるこの組み方は釘で固定せずに地震や台風での揺れを吸収します。
また、斗と肘木をいくつも重ねていくことによって、軒を深くすることができます。

DSCN2314.JPG    masu7.jpg

DSCN2316.JPG    DSCN2319.JPG
5mの太い柱は8角から16角、32角と角をとりながら加工され、丸い隅柱となります。

独特の工法や技と重厚な欅などの材を利用でし、風格のある山門となることでしょう。

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP