HOME > NEWS > 木を学ぶ 「実習型木造建築学 中級コース」

NEWS

 
2011.10.17
木を学ぶ 「実習型木造建築学 中級コース」

10月15日(土) 「建築系学生のための実習型木造建築学」の実習として「木材市場の見学」が、ここ東京中央木材市場 浦安市場にて行われました。

この「建築系学生のための実習型木造建築学」は、平成22年林野庁・国土交通省の補助事業「木のまち・木のいえ担い手育成拠点プロジェクト」の一つとして 東京都市大学 工学部 建築学科 の大橋好光 教授が代表となって取組むプロジェクトです。

PA153242.JPG
将来、建築士など木造建築に携わる学生さんたちが、木材市場を訪れて市場の仕組みや木材製品について講習を受けられました。

PA153219.JPG    PA153225.JPG
市場 常務取締役 飯島 義雄         全市連 専務理事 中山義治 氏

冒頭、弊社常務飯島より、国を初め各機関で木材利用促進の為の取組みが進む中、将来設計に関わる学生皆様が、この東京中央木材市場に見学に来られたことが大変うれしい。この市場を大いに活用していただきたいと挨拶した。

講習 「木材市場の歴史と概要」では、(社)全日本木材市場連盟 専務理事の中山氏より、江戸時代「木場」にはじまった木材流通の歴史と変遷、木材市場の概況などを解説。
  参考資料  木材市場の歴史PDFファイルをダウンロード

また、平成22年度より開始された「木材アドバイザー」制度について説明。
木材に携わる業界においても今後は、経験と実績に加え幅広い知識を得ることが求められる。
消費者や建築士等からの問い合わせに的確に対応できる、実践知識をもった木材アドバイザー育成を推進していきたい。
 
PA153237.JPG    PA153245.JPG
市場の流通・取組み           構造躯体に使われる木材(林場にて)

つづいて、物流やセリにおける市場ならではの仕組みや、東京中央木材市場での取り組みについて説明。

林場においては、住宅の中でも基礎となる構造材について説明を行った。特等材と役物とよばれる材との違いなどを解説。
担当者である森廣は、「木材について知るべきことは多岐にわたる。今回は構造材のみに終わったが受講者が熱心に聞き入ってくれ、様々な質問も受けた。自分の講義を聞いた受講生と今後一緒に仕事をしていければうれしいと思う」。

PA153248.JPG    PA153250.JPG
プレナーなどの仕上げに使用する機械を見学    仕上げ材に触れてみる

市場所属問屋である (株)もくもくサンワさんへ
木材仕上げに使用する機会の見学を行った。
受講生は、未仕上材と仕上った材を実際に触って、感触を確認。
また、機械製材の仕方を説明した後、昔ながらの木挽きの実演へ。

PA153260.JPG   PA153267.JPG
大きな楠の丸太を使い「木取り」の説明    大鋸を使用した木挽きを体験

市場ではおなじみである 江戸木挽き 東出朝陽氏による 木挽きと木取りの説明。
ここでは、今や貴重な存在である木挽き職人の技は現在でも必要であること。機械では難しい製材を職人さんの腕が担っていることを解説。
大鋸を使って木挽き体験も行いました。

PA153277.JPG    PA173290.JPG
?もくもくサンワ 井関社長       当日配布された木材サンプル

木材サンプルを使って、主に洋間と和室で使用される木材の解説。
「色々な木材を実際に触って、においを嗅ぐ。 木材は五感を使って覚えるんだよ」と井関氏。


東京都市大学 建築系学生のための実習型木造建築学 

関連  
      木のまち・木のいえ担い手育成拠点事業 
      木を活かす推進協議会 http://www.kiwoikasu.or.jp/index.php

      (社)全日本木材市場連盟


市場見学会を終えて―

木造建築主に住宅に関わる建築士さんの多くは、実際の現場で独学で木材を勉強すると言ったケースが多いのではないかと思います。
またこれまで我々木材流通業界が、木材の情報を伝えることを怠っていたともいえます。
木材をもっと利用してもらうこと、木造文化も継承して欲しい。
東京中央木材市場は、建築士を対象としたイベント”樹魁”を初め、様々な取組みを行っています。
今回の見学会を通して、建築の次世代を担うみなさんに木材市場の存在を知っていただきました。
そして是非、今後も市場を活用して木材の知識を深めていただければと思います。

 
今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PAGE TOP